月別アーカイブ: 2016年1月

体重のリバウンドを防ぐ方法

体重のリバウンドをなるべく少なくして、ダイエットするには、短期間ではなく長期間でダイエットをすることが大切です。極端に短い期間で体重を減らそうとすると、どうしても低カロリーの食事内容にして、摂取カロリーを減らさざるを得ません。たとえ体重は減っても、すぐに後でリバウンドしてしまうことになるでしょう。1ヶ月1キロずつぐらいのゆっくりなペースで体重を落としていく事が、リバウンドする事無く体重を減らしたいなら、ダイエット方法としては理想的です。ダイエットでリバウンドしない為に重要なのは、基礎代謝を上げることです。基礎代謝というのは、人間が生きる為に1日に必要最低限のエネルギーの事です。基礎代謝は1日の消費エネルギーの約70%を占めるものです。筋肉量を増やす事が、基礎代謝を上げるためには不可欠です。ジムなどで筋力トレーニングをしたり、家でダンベルなどを使って、筋力アップをはかることで、筋肉量を増やすことができるでしょう。週に数回程度で十分なのが筋力トレーニングで、毎日する必要はありません。女性の場合、軽度の筋トレをしても、体の構造上、筋肉でムキムキになる事は無いので心配ありません。基礎代謝が筋肉量が増えて上がれば、体重のリバウンドをダイエットを終えたとしても最小限に抑えることも不可能ではありません。リバウンド防止のためにも適度な運動をダイエットに取り入れることをおすすめします。

リバウンドによって体重が増える仕組み

一種の体の防衛本能と言うことが出来るのが、リバウンドによって体重が増える仕組みです。山登りをして遭難したときの例です。ある程度の日数人間の体は、水はあっても食べ物がないという時でも、生き延びることができるものなのです。体が緊急事態ということを認識して、エネルギーを体に溜め込んでなるべく消費しないようにしてしまうからです。緊急事態になった体が低消費モードになってしまうのです。食事はしていてもたんぱく質や脂質がほとんどない低カロリーの食事ばかりを食べているなど、ダイエットをして極端に食事制限をしたりするとします。防衛本能によって体は、あまりエネルギーを消費しない低消費モードになってしまうようです。食事内容を低消費になっている状態で元に戻すと、体に栄養を蓄えようとして一気に体重が増えてリバウンドしてしまうことになってしまいます。必ず体重のリバウンドと言うのは、ダイエットをする限りあり得るものだといえます。体重のリバウンドをなるべく少なくすることが、ダイエットを成功させる為の秘訣になります。中でもたくさんダイエットを経験した事のある人は、可能性として高いもは体が低消費モードになってしまっていることです。体重を何度も一時的に減らす事を繰り返すと、体は危機感を持ちます。体に常にエネルギーを溜めようとする働きが起こり、増えやすい状態になっているのがダイエット時の体重です。体が低消費モードになっていることを、リバウンドしないように体重を落とす為には改善することが不可欠です。

体重のリバウンド

体重のリバウンドについてです。一番ダイエットするに当たって気になる点は、どれぐらい体重が落ちるかということです。リバウンドしないようにダイエットできるかと言う事も、さらに気になるでしょう。特に気になるのは、半そでやミニスカートなどを着ることが多くなる季節ではないでしょうか。誰でも女性なら、綺麗に服を痩せてすっきりとした体型で着こなしたいと考えているのではないでしょうか。体型をすっきりとさせるためには、体重を減らす事がやはりポイントとなるでしょう。暖かくなって、薄着になる季節が近づいてくると、冬の間の脂肪やお肉を落とさなければと思う人は少なくない事でしょう。けっして難しいことではないのが、体重をダイエットをして減らすことです。何が難しいかというと、その落ちた体重を維持する事、リバウンドをしない体を作る事です。ダイエットが失敗する大抵の理由は、体重が中々減らないことです。よくあるパターンは、ストレスに耐えられなくて食べてしまいリバウンドするというものです。ダイエットをして失敗した数が多ければ、多いほどリバウンドしやすい体になっていると言われており、リバウンドが起こりやすくなります。実際にダイエットをする前にまず必要なことは、リバウンドをしないで体重を落とす為のポイントを理解しておくことです。